ルームスプレーとバスソルトの手作りレシピ

簡単!ルームスプレーの作り方

おうちで簡単に、ルームスプレーが出来ます!

 

消臭、リラックス、集中力UP、抗菌など、
うれしい効果のあるルームスプレーを手作りしてみませんか?
とっても簡単にできちゃうんですよ♪

 

用意するもの

  • お好きな精油(エッセンシャルオイル)1〜2種類、
  • 無水エタノールと精製水(ウオッカとミネラルウォーターでも代用可)、
  • 遮光のスプレー瓶です。

 

ルームスプレーのレシピ(50ml瓶)

 

  1. 瓶に無水エタノール5ml(ウオッカの場合は30ml)を計って入れ、そこに精油を5〜10滴落として、ふたを閉めて振り混ぜる。
  2. そこに精製水またはミネラルウォーターを加える。無水エタノール使用の時は45ml、ウオッカ使用の時は20mlとなるので注意。
  3. また、ふたを閉め、よく振り混ぜて出来上がり。

 

以上です!

 

こちらは選んだ精油によって、さまざまな目的に用いることができます。
(精油は植物由来で、100%天然のものを使用することを忘れずに。)

 

例えば...

 

  • ラベンダー+ティートリーで、抗菌作用のあるスプレーに。
  • ペパーミント+レモンで消臭作用・除菌作用も兼ね備えたスプレーに。
  • ペパーミント+ユーカリで、空気清浄の作用があるスプレーが出来ます。

 

ただ、天然の香りはあまり持続性がないので”香りがなくなったかな?”と思ったら、スプレーしてOKです。
その時には良く瓶を振ってからスプレーして下さい。

 

ご注意下さい!

スプレー作成中は火気厳禁、出来上がったものはお子様の手の届かないところで保管することです。
今回、手作りしたアロマスルームプレーにはアルコールは入っていますが、保存料は入れてないので、
冷暗所に置き、数週間を目安に使い切るようにしましょう。

 


手作りバスソルトでリラックス

手作りバスソルトでお風呂の楽しみを増やしましょう!

 

スーパーで買うことのできる材料を主に使って、
身体が温まりリラックス効果も期待できるバスソルトを作ることができます。

 

用意するもの

  • 天然塩(粗塩と呼ばれているものでOK)、
  • 重曹、それに
  • エッセンシャルオイル(精油)を15〜20滴ほどです。

バスソルトのレシピ

 

作り方は簡単。

 

ふた付きの容器に塩を300g、重曹を大さじ一杯計って入れ、そこに
精油を垂らし、スプーンなどでよく全体を混ぜて完成です。

 

オススメはゆずとひのきの爽やかな和風ブレンド。
また、ラベンダーとマンダリンはお肌にやさしく、甘い香りとなります。
一回の使用量はひとつかみほどが目安となります。また、2週間ほどを目安に使い切るようにしてください。

 

バスソルトの精油の選び方に注意!

  • ペパーミント・ローズマリーは肌や神経への刺激が強いので避ける。
  • レモン・グレープフルーツ・ベルガモットの精油には光毒性(高濃度で身体についたまま日光を浴びると、紫外線の影響を受けて肌にダメージを与える性質)がありますので、十分注意してください。

 

また、入浴後はよくシャワーでよく塩分を洗い流してください。

 

手作りしたバスソルトは市販品よりもずっと穏やかな香りとなります。
ぜひ作ること、そして使うことを楽しんでくださいね!