ココナッツオイル

ココナッツオイルは目的にあわせて選ぶ

何のためのココナッツオイル?

 

最近、一気にブームになったココナッツオイル。
輸入食品店などでも品薄が続いているみたいですね。

 

ビタミンEもたっぷりで、さらに体内の脂肪も効率よく分解する作用があり、
さまざまな料理・お菓子作りに用いることができます。
またスキンケアにも使うことができるとうたわれていますが、

 

実はここに注意点があるのです。

 

ネットや雑誌などのさまざまな記事に目を通しますと、
ココナッツオイルは、未精製・無添加・非加熱抽出をしている
「バージンココナッツオイル」が特に良いとされています。

 

確かにその方がもともとの栄養分が損なわれず、
食品として摂るには優れています、ココナッツオイルは
素早く皮膚に浸透する性質を持つ分、刺激が比較的強いものでもあります。

 

未精製ではその作用がより強くはたらくので、
スキンケアに用いるのなら精製されたものを選ぶようにしましょう。

 

皮膚が弱い方は特に注意が必要です。

 

食品ではなく、スキンケア及びマッサージオイル等に向いている
ココナッツオイルは、ハーブやアロマテラピーの専門店で扱っています。
ぜひ「使い分け」をした上で、安全に、オイルの恩恵を受けましょう!